×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

〜土壌検査〜

100513_1650~01.jpg

畑や水路などの土の状態の検査をしてみた。まずは各所から土を持ってきて、ペットボトルに入れる。

100513_1651~01.jpg

そして土を入れたペットボトルに蒸留水を入れる。

100513_1704~01.jpg

そして一日放置。

100514_1626~01.jpg

その後、フェノールフタレイン液やBTB溶液で検査を行った。結果はあんまり変化がなかったwwwつまり内の学校周辺の土は、見事な中性ってことだ。

薬品名

酸性

中性

アルカリ性

BTB溶液

黄色

緑色

青色

フェノールフタレイン液

無色

無色

赤色

万能試験紙

赤色

pH1〜6

緑色

pH7

青色

pH8〜11

〜pHとは?〜

pHは酸性、塩基性(アルカリ性)の強さを数値で表したもの。

でもこれで終わるわけにもいかないので溶液の反応についてやっておく。今回の実験では酸性雨などの影響によって土が酸化している、もしくは枯れ葉などの影響によってちょうど良いアルカリ性に保たれているかということを実験したかった。それを確かめるためにも、溶液の反応を知っておくのは重要なことなのだ。

TOPへ