×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

〜弾むシャボン玉作り〜

100518_153402.jpg

まず、台所洗剤、砂糖、ストロー、グリセリンを用意する。弾むシャボン玉は他のシャボン玉に比べて、割れづらいという特徴がある。

100518_153601.jpg

写真の通りです。台所洗剤、グリセリン、水を1:1:35の割合で入れる。こうすることでシャボン玉が通常の物より膜が厚くなり、割れにくくなる。そして、よく混ぜて、泡立てる。

100518_153632.jpg

そして、ストローの先端に切れ込みを入れて、吹き出し口を作る。切れ込みが深すぎると、うまくふくらまないので注意。

100518_153458.jpg

うまくいくとこんな感じになる。軍手やぬれた手で触っても、なかなか割れない。この格好もなかなかイカしてますね。ちなみに、膜の表面にきれいな縞状の模様が見えたら失敗。膜が薄いため、あまりうまく弾まない。

TOP