×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

〜変色反応(メチレンブルーの酸化、還元反応)、信号反応〜

image001

まずは変色反応について。まずビーカーに300mlの蒸留水と60グラムの水酸化ナトリウムと30

グラムのブドウ糖(グルコース)を入れて、よくかき混ぜる。

image002

それを丸底ビーカーにいれて、耳かきの半分くらいメチレンブルーを入れる。メチレンブルーをたくさん入れると、うまくいかないぞ。

image003

溶けるとこんな感じ。すごい。

100925_1630~02.jpg

しばらくすると透明になってくるので、そうしたら振ってみる。

image005

そうすると写真のように蒼くなった後、また元に戻る。これはなぜかというと振ることで酸素と混ざり、酸化反応が起こり、青色を出さないようにしていた物が青色を出すようになるからである。そしてそのまま放置すると還元反応が起こり、元に戻る。(先輩より)

 

同じ要領で信号反応という物もできる。水酸化ナトリウム5g とブドウ糖3g蒸留水250mlをいれて溶かし、その溶液を100mlとって、そして別の容器に水100gにインジコカルミン0,2g溶かし、それを0,1g入れる。すると酸化還元反応が起こり、溶液の色がどんどん変わる。こんな感じ(実際にカメラで撮りました)↓ TOPへ