×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ヒグマ

一、なぜその生き物を調べる気になったのか?

ブログに書いてある→http://ameblo.jp/hagurin-and-nyasuke/entry-10514342559.htmlクマのグルーミーの影響である。クマはそんなに人襲うのだろうか。

 

2b1c1bf9fc4d00817a86f41c443bb565.jpg二、生物の概要

ユーラシア大陸、北アメリカ大陸に幅広く生息している。環境によって個体差は全然違うが、オスが身長が2.5m3.0m体重が250kg500kg。メスが身長が1.8m2.5m、体重が100kg300kg。クマの中でもホッキョクグマと並び最大の体長を誇る。雑食でシカやイノシシなどの肉、サケなどの魚、果実などを食べる。他の生き物が捕獲した生き物を奪ったり盗んだりすることもあるという。獲物に対しての執着心が強い。

冬眠もする。冬眠中に、メスは出産する。走力は時速55KMと馬並みの速さである。

 

三、にゃすけコメント

人を襲うのは獲物に対する執着心から来ているのかもしれない。

まあそんなことより、結構前のことだがクマを女子高生がキックで撃退したという事件があったらしいwww

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1149864.html

しかし、笑い事ばかりでもない。三毛別羆事件という、日本史上最悪の熊による事件がある。冬眠に失敗した熊が人間を7名死亡させ、3名を重傷にしたという。一つの教訓としてこの事件は知っておきたい。

http://alecaoyama.hp.infoseek.co.jp/higuma.html(暴力表現があります。閲覧注意)

TOPへ